もったいなか

Just another WordPress site



HOME | 未分類 | 水仙の甘い香りを堪能しに内房へ

水仙の甘い香りを堪能しに内房へ


February 24,2016 |

毎年楽しみにしている早春の水仙観賞に、千葉県内房の保田まで行ってきました。
保田までは東京湾フェリー経由で約1時間ちょっと。マイカーでも気軽にアクセス出来るのは本当に有難いものですよね。フェリー内で30分弱の仮眠を取ってからいざ房総半島に上陸。トンネルを幾つもくぐり抜け現地を目指します。
保田の海岸線の若干内陸に入ったダム湖の周囲に目指す場所はあります。既に観光スポットとしても有名なこの場所には専用駐車場も完備されており、車を降りると早速水仙特有の甘ったるい香りが漂ってきます。
ダム湖の畔から低山の斜面に続く落葉樹の下には一面水仙の白い花の群落が出来ており、延々坂の上まで続いています。これらの道をのんびり行ったり来たりしながら、しばらく匂いと撮影を楽しんでいました。
ちょっと時間に余裕を持ち、帰りは保田海岸にある海鮮食堂で海の幸を堪能し、夕方日が暮れるまでに帰りのフェリーに乗り込んで、午後6時前のかなり楽な帰宅となりました。
交通費節約という意味でアクアライン経由の帰宅も考えたのですが、休日夕方の時間帯は渋滞にわざわざ突っ込む様なもの。疲労が少なくて済む方法を選択したのでした。

Comments are closed.

Related Posts.

アンケート調査を見ていて思い出すこと | 車の販売店に、ペッパーくん発見! | 利用する人が増加する格安バス

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    安くて人気のある電話占いの比較





    Theme powered by: WordPress: © 2015 - 2017もったいなか