もったいなか

Just another WordPress site



HOME | 未分類 | すごく虚しくなったこと

すごく虚しくなったこと


February 15,2016 |

眠気の残る朝から、夜中に来ていたらしいメールを見ようとスマートフォンを手に取りました。
まだまだ眠いからと布団から出ることもできず、ましてや身体を起こすことすらしなかったのです。
つまり、寝たままスマートフォンを持ち上げて顔の前でメールを読んでいたのです。
その時、まだ力の入らない手からスマホが滑り落ちました。
そして、なんと私の鼻の下に激突したのです。
痛っ!と心の中で叫びましたが、周りではまだスヤスヤと気持ちよさそうに眠る子供の寝息が聞こえていました。
主人はそろそろ起きてきます。
一人暮らしではないから話す人がいないとか言うわけでなく、淋しくはないけど、こんなあほらしい失敗をわざわざ朝から主人にも言う気になれませんでした。
けれど自分のその時のその状態を思い返すと、あまりに恥ずかしくて情けなくて、自分ながら笑えました。
スマホくらい面倒がらずに起き上がって見れば良いのに、普段の習慣がそんなだからこんな一人虚しい気分の朝を迎えるのです。
せめて、もっとマシなミスなら人に話して笑って終わるけど、人に話すのもバカバカしくて言えなかったので消化不良な感じになっちゃいました。

Comments are closed.

Related Posts.

アンケート調査を見ていて思い出すこと | 車の販売店に、ペッパーくん発見! | 利用する人が増加する格安バス

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    安くて人気のある電話占いの比較





    Theme powered by: WordPress: © 2015 - 2017もったいなか