もったいなか

Just another WordPress site



HOME | 未分類 | 今更ながら寝相の悪いことに気がつく

今更ながら寝相の悪いことに気がつく


September 19,2015 |

私は結構寝相が悪いので、夜寝たときの体勢と朝起きたときの体勢がまったく違っているなんてことは日常茶飯事です。しかもどれだけ寒い時期でも布団を亜両足の間に挟む癖があるため、布団までぐちゃぐちゃになっています。
これは両親から言わせるとかなり幼い頃からのことで、よちよち歩きの頃でも寝ているはずなのに部屋からごろごろ転がっていき、気がついたら廊下で寝ていたなんてことがよくあったみたいです。
そしてつい先日のことなのですが、休日にリビングのソファでうとうとと昼寝をしていたことがありました。このときにはなんとソファから落ちて目が覚めるということがあり、改めて自分の寝相の悪さに気がついた次第です。普段はソファで寝ることはあまりなく、ベッドではなく布団で寝ているので転がり落ちて気がつくということはほとんどありませんが、それだけにこのときはビックリしました。これで崖から落ちる夢などでも見ていれば、完璧だったのですがさすがにそこまで出来すぎた話ではありませんでした。

Comments are closed.

Related Posts.

アンケート調査を見ていて思い出すこと | 車の販売店に、ペッパーくん発見! | 利用する人が増加する格安バス

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    安くて人気のある電話占いの比較





    Theme powered by: WordPress: © 2015 - 2017もったいなか